2007年02月26日

シェイディ末脚に収穫/中山記念

<中山記念>
◇25日=中山◇G2◇芝1800メートル◇4歳上◇出走16頭
 
重賞初Vを狙ったエアシェイディは、逃げた僚馬ローエングリンをとらえ切れず2着だった。直線勝負に懸けて道中は後方に待機。ゴール前ではコース中ほどを突いて鋭く伸びたが、先に仕掛けたシャドウゲイトをかわして2着に浮上したところがゴールだった。横山典騎手は「仕方ないよ」と言葉少な。伊藤正師は「ローエンがいい逃げを打ったからね。中山でも末脚を生かすというシェイディの競馬ができるようになったし、収穫はありました」と話していた。

2月26日9時6分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000003-nks-horse
posted by 競馬の神様 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34763937

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。