2007年02月23日

今週の馬場状態、中山芝は全体的に良好

23日(金)、正午現在の馬場状態は以下の通り。

・中山競馬場
【天候】

【馬場状態】
芝…重
ダート…不良
【中間の降雨量】
合計…38.5mm

 芝は今開催はAコース(内柵を最内に設置)を使用(第1回Cコース)。第1回開催終了後、一部に洋芝の種の追い播きを実施し、その後馬場全面をシートで養生を行った。馬場の状態は全体的に良好。芝コースは16日(金)に芝刈りを実施、20日(火)に肥料を散布した。今週は散水を行っていない。草丈は野芝が約4〜6cm、洋芝が約10〜14cm。ダートコースは20日(火)、21日(水)に砂厚調整を実施した。砂厚は8cm。開催日も乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行うことがある。

・阪神競馬場
【天候】

【馬場状態】
芝…稍重
ダート…稍重
【中間の降雨量】
合計…23.0mm

 芝はAコース(内柵を最内に設置)を使用。今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行する。第3回阪神開催終了後、傷みが見られるところを中心に洋芝の苗植による補修を行った。併せて1月上旬より約1か月間シート養生を行った。今シーズンは暖冬であったこともあり、洋芝も生え揃い全体的に良好な状態となっている。芝コースは今週は芝刈りを実施しておらず、19日(月)、20(火)に芝の生育管理のため散水を実施した。草丈は野芝が約6〜8cm、洋芝が約10〜14cm。ダートコースは22日(木)までクッション砂の砂厚を調整した。砂厚は8cm。今週は散水を実施していない。なお、開催日に乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行なうことがある。凍結防止剤の散布は行っていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000002-kiba-horse
posted by 競馬の神様 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34488825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。